気になる新型アルファードの口コミ・評判

新型アルファードの口コミ・評判はどう?ゴージャスなデザインとリッチな内装。気になる価格は・・・

新型アルファードファーストインプレッション

新型アルファードの口コミ


公式サイトやカタログでは分からないアルファードの口コミや評判を見やすくまとめました。
アルファードオーナーや試乗体験車などの本音をあつめました。
アルファードを新車や中古車で購入する際に知っておきたい事まとめです。

アルファードの総評価


アルファードは、国産のミニバンの中でもトヨタが誇る最上級ミニバンの代表車だけあって
評価は高く魅力的なミニバンです。

外観、インテリア、走行性能、乗り心地、エンジン性能と高評価を獲得しています。
ただ、やはり価格が高い・燃費が気になることがネックという声が多いです。

アルファードで満足している所まとめ


・ミニバンの中でも高級感があり、優越感がある
・とにかく迫力のある外観がカッコいい
・居住性の高さと上質な室内空間
・ミニバンで気になっていた高速走行時の静粛性が高い
・ボディサイズに見合ったエンジンで乗り心地や長距離走行でも疲れない
・助手席から後部座席のクオリティが高い
など

アルファードで気になる不満な所まとめ


・オプションも高くて、総額がかなりの金額になってしまう
・燃費があまり良くない
・ボディサイズが大きいので妻の運転が心配
など

一番低いグレードのX
2.5Lで車両価格が319万円

最上級モデルのハイブリッドExecutive Lounge
3.5Lで735.8万円

とグレードにより価格差が大きい。購入するなら納得のいくグレードを選択することをお勧めします。
燃費については、車重が重いことに加え、同乗者も載せて走ることを想定している以上期待しないほうがいいでしょう。

価格も高く燃費が悪い車なので、アルファードの魅力との勝負が購入の決め手になると思います。

アルファードの外観(エクステリア)


気になる外観/エクステリア

アルファードの気になる外観/エクステリア
アルファードのデザインはカッコ悪い?カッコいい?

アルファードの外観は、圧倒的な大迫力が魅力のデザイン。
迫力のボディサイズに合う大型のワイルドなグリルとメッキモール。
やや細めで鋭い切れ長のヘッドライトから構成されるフロントフェイスは誰もが振り返ってしまう存在感とワイルドさが高評価のポイント。

カッコ良さとワイルドさを強調されたフロントフェイスで、「イカつい」感じが男性に人気が高いのもうなづけます。
個性が強すぎるため、購入者の評判としては、好き嫌いが分かれるという状況のようですが、このフロントフェイスが決めてで購入する人も多いようです。

LEDヘッドライトはスリム化され、ヘッドランプ下部にはライン発光するなど先進のライト技術も盛り込まれています。

アルファードのサイドデザイン
アルファードのボディサイドのデザイン。
ヘッドライトから流れるサイドのキャラクターラインがリヤタイヤの上部まで続き、横から見ても迫力のあり魅力的なデザインになっています。
その反面、標準のタイヤサイズが若干小さく見えてしまう点が欠点かもしれません。

リアビューで特徴的なのは、テールランプ。LEDのテールランプがリアのみならず、ボディサイドまで流れるデザインが採用され、リアスポイラーとLEDのハイマウントストップランプが装着されています。
写真では分かりづらいですが、リアワイパーがリアスポイラー内に格納され、デザインを崩さないなど隅々までこだわりのあるデザインが追求されています。

アルファードの内観(インテリア)


気になるインテリア
アルファードのインパネ
個性的な外観とは違い、インパネ周りは、使いやすさを重視したデザインと配置でシンプルな印象。
木目パネルやシルバー加飾が適度に取り入れられ、シンプルさの中に高級感を漂わせるデザインに仕上がっています。
大画面のナビを中心に備えたセンターコンソールは、シンプルさゆえに万人ウケするデザインなのも魅力的です。

もちろん、7パターンものカラーバリエーションから選べるので、自分の好みに近いインテリアが選べることも高評価のポイントとなっているようです。

高級車ゆえの特別な機能としては、
ハンドルに集中したコントロールスイッチやステアリングヒーターなど充実装備もアルファードならではです。

家族で楽しむミニバンでは、週末はパパが運転し、平日はママが運転する利用シーンが多く、
都度都度、運転席のシートポジションを変更しておかなければいけませんでしたが、
「マイコンプリセットドライビングポジション」という機能が装備され、
前後のスライド・リクライニング・シートの上下・ミラーポジションを記憶し、電動で自動セッティングしてくれます。
最大3人分の設定が可能。

アルファードの室内空間
「大空間高級サルーン」って本当にいいの?

アルファードを購入する目的は、3列シートレイアウトのミニバンの中でも最大の居住空間があることが魅力だと思います。
2列目も3列目も狭いという苦情が出ないほどの居住性が高く、優雅で特別な空間を演出できるところは最大の魅力になっているようです。

同乗者を載せて走ることを考え尽くされているため、後部座席のクオリティの高さに目を惹かれます。
キャプテンシートから最上級のエグゼクティブラウンジシートまで長時間のドライブが全く苦にならない快適性が実現される点が最大の魅力とも言えるでしょう。

座り心地に関しては、「まるでリビングでくつろいでいるように思える」など高い評価を得ているようです。
ミニバンで気になるのは高速走行時の走行音。
「静粛性も高く、赤ちゃんもグッスリ眠れる」という口コミからも心配はなさそうです。

シートのカラーは、ベージュ、ブラック、ホワイトの3色から選択が可能です。

気になるラゲッジスペース

アルファードのラゲッジスペース
ラゲッジスペースは、ご覧の通り、自転車からスーツケース、ゴルフバックに至るまで、収納可能な荷物スペースを誇っています。

荷物を置く場合と、おかない場合とで、居住スペースを最大限活用できるようなシートレイアウトが組めるのもアルファードの用途が多彩だと高評価につがっているようです。

アルファードの走行性能


気になるエンジン性能

多くの口コミで「高速でも坂道でも大勢乗っていてもノンストレス!」という声がたくさん上がっています。

燃費は、
2.5リットルクラスで
 11.4〜12.8km/リットル
1万キロ:11万9,298円(レギュラーガソリン:136円)

3.5リットルクラスで
 9.1〜9.5km/リットル
1万キロ:16万1,538円(ハイオクガソリン:147円)

ハイブリットモデルで
 18.4〜19.4km/リットル
1万キロ:7万3,913円(レギュラーガソリン:136円)

エンジンは、直列4気筒の2.5リットルモデルからV6の3.5リットルモデルから選択が可能
3.5リットルのV6エンジンは、トヨタ独自の燃料噴射システム"D-4S"を採用
さらに、運転状況に応じて吸・排気バルブの開閉タイミングを最適に制御するDuaI VVT-iや、
排気冷却を強化したシリンダーヘッドといった最新技術を採用したことで

アルファードに力強いトルクと燃費を最小限に抑える工夫がされているようです。

オーナーや試乗レビューでは
「アクセルを踏むとスーッと加速していく」
「スピードアップも全くストレスを感じずに加速していく」
などエンジン性能への不満は低いようです。

気になる走行性能

多くの口コミで「とっても静か!」

評価の高い静粛性と走行性を発揮できる仕掛けは、2つ。

1つは、エンジンノイズやロードノイズを低減させるボディ。
・振動・騒音を抑える高剛性ボディ
・塗布型制振材を適切に配置
・さらにエンジンルームと室内を隔てるダッシュパネルにはサンドイッチ鋼板を設定
・吸遮音材の最適配置
・高遮音性ガラスの採用
など

2つ目は、サスペンション
・従来のトーションビーム式からダブルウィッシュボーン式に変更

高級車に相応しい走行性能と居住性を実現しています。

オーナーや試乗レビューでは
「コーナーで左右に振られることがない」
「ロードノイズも風切音もほとんどしない」
「ハイブリッドにすればさらに静か」
など走行性能への不満は低いようです。

引用元:toyota.jp

アルファードの販売台数


2002年に初めて販売されたアルファード。
2003年にはハイブリット仕様のアルファードも販売が開始されました。
実際の人気と販売台数は比例します。
気になるアルファードの販売台数をあつめて見ました。
2017年の販売台数ランキングでは25位。

年月 新車販売台数 ハイブリット
2017年 41,923台 8,920台
2016年 37,069台 9,150台
2015年 44,398台 13,930台
2014年 25,836台 13,930台
2013年 33,764台 6,530台
2012年 41,471台 17,462台
2011年 17,783台 247台

アルファードの人気カラーランキング


クルマ選びで重要なのは、カラー。
もちろん、自分が気にいるボディカラーを選ぶことが重要ですが、
人気のカラーを選んでおくことで、リセールバリュー(売却時の価値)が変わるので、
不人気カラーは除いて購入した方が良いでしょう。
アルファードのグレード毎に選べるカラー設置に違いがあるので注意が必要です。

1位 ホワイトパールクリスタルシャイン
2位 ブラック
3位 ラグジュアリーホワイトパールクリスタルシャインガラスフレーク
4位 スパークリングブラックパールクリスタルシャイン
5位 スティールブロンドメタリック
6位 ダークレッドマイカメタリック
7位 グラファイトメタリック

ランキングからも分かるとおり、ホワイトとブラックが人気カラーのようです。

動画で見たいアルファード


【アルファード】「THE LEADING LUXURY」篇 15秒

【ALPHARD REVIEWS】THE LEADING LUXURY プロフェッショナルマインドの共鳴

【サポトヨ】クルージングが変わる LTA篇

更新日2018-02-04 12:02:54

トヨタ アルファードのスペック情報

トヨタ の中古車

カタログスペック

項目
中古車平均価格 2,366,815円
販売期間 2015年01月〜販売中
シリーズ DBA-AGH30W
燃料
燃費 8.6(km/L)
排気量 2493(cc)
エンジン 直列4気筒DOHC(2AR-FE)
ボディサイズ (縦)
タイヤ 225/60R17 225/60R17
駆動方式 FF
トランスミッション

トヨタアルファードの中古車相場

30万円以下:126台
50万円以下:330台
100万円以下:526台
150万円以下:345台
200万円以下:327台
250万円以下:187台
300万円以下:119台
350万円以下:81台
400万円以下:162台
450万円以下:197台
500万円以下:177台
550万円以下:100台
600万円以下:33台
650万円以下:10台
700万円以下:4台
750万円以下:11台
800万円以下:8台
800万円以上:10台

他の条件で探す

アルファード(2,760台)
FF中古車
同じ排気量の中古車
2AR-FEのエンジンを搭載した中古車
DBA-AGH30Wシリーズの中古車

トヨタの中古車お役立ち情報

日本車メーカー
トヨタの公式ホームページ
トヨタのwikipedia
トヨタのSNS情報
トヨタのFaceBook
トヨタのインスタ
トヨタのTwitter
トヨタのyoutube

トヨタの中古車販売店

57,735店舗

トヨタ アルファードのおすすめ中古車